前橋市の野中歯科医院 ~上質で安心の歯科治療を~

  • 【受付時間】平日 9:00-12:00/14:30-18:00
          土曜 9:00-12:00/14:30-17:00
  • 【休 診 日】木曜日・日曜日・祝日

新型コロナウイルス対策と歯科治療に関して

【新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大における当院の取組みに関して】
先ごろ、全国に緊急事態宣言が発令されました。現状では、歯科医院の通院に関して、自粛要請は出ておらず、医療機関としての社会的使命のため、状況に合わせて適宜診療を行っております。

治療に関して

厚生労働省より、「歯科医師の判断により、(治療は)応急処置にとどめることや、緊急性がないと考えられる治療については延期することなども考慮すること」という通達を受け、当院としましても必要以上の治療に関しては、期間を空けてご案内をさせていただく場合がございます。

ただし、患者様の口腔内の状況によっては、速やかに治療をしなければ、
・歯の神経を取らなければならない
・歯周病が進行してしまって抜歯する可能性が高い
という事を放置してしまうことで、結果として患者様の健康をお守り出来ないという事に繋がってしまい兼ねません。

そのため治療の優先順位が高いものに関しては、歯科医師の判断により治療内容を提案させていただくこともございますので、予めご了承ください。

当院の感染予防の取り組み

当院では、従来より感染予防対策として以下の取り組みを徹底しております。

1.マスクとグローブ(医療用ゴム手袋)の着用
2.グローブの患者さまごとの交換
3.患者さま用のエプロン・コップは使い捨てにし、患者さまごとに廃棄
4.治療器具はドリル等のハンドピースを含め患者さまごとに交換し、消毒
5.診療台や操作パネル等の消毒液による清拭
6.スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒
7.治療時の口腔外バキュームの稼働
8.玄関・待合室への消毒液の設置
9.診療室と待合室の常時換気

緊急事態宣言解除後の診療に関して


新型コロナウイルス対策

野中歯科では、以前より院内感染対策を行っておりますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため対策を強化して行っております。来院される患者様と私たち医療従事者の感染(交叉感染)を防ぐ為、患者様同士の感染(院内感染)をなくす為、当院からのお願い及び院内感染対策を以下の通りご案内いたします。
お口の健康管理はウイルス感染予防のためにもとても重要です。お口の健康は全身の健康へとつながります。
今後も、患者様に安心してご来院いただける歯科医院を目指してまいります。

治療に関して

緊急事態宣言解除に伴い、当院でも少しずつ通常診療を取り戻していこうと考えております。特に、メンテナンス、歯周病ケアのご予約を延長していただいた患者様のご予約を可能な限り受け付けてまいります。
また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お休みさせていただいておりましたキッズルームですが、緊急事態宣言解除に伴い再開いたしました。野中歯科医院ではお母さまの診療中、保育士がお子様をお預かりさせて 頂きます。

患者様へお願い

● 風邪症状(咳・熱など)、強いだるさ・息苦しさがある方

院内感染を防ぐため、下記症状のある患者様に関しては、お約束を変更していただきますようお願い致します。

・37.5℃以上の発熱がある方
・軽い風邪の症状(発熱・咳)が続いている方
・強いだるさや息苦しさがある方
・現在同居されている方に発熱などの症状がある、自宅隔離を要請されている
・身内や勤務先などでコロナウイルス陽性患者がいる方
・嗅覚・味覚異常が続く場合もご相談下さい
・重症化しやすい方(注)で軽い風邪の症状がある方
(注:高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを服用している方、妊娠中の方)

※上記の要件に該当される方は来院前に
「帰国者・接触相談センター027-224-8200平日8:30~17:15、土日祝日10:00~16:00」へご相談下さい。

● 院内でのマスク着用のお願い

院内におきましては、必ずマスク着用をお願い致します。マスクをお持ちでない方には簡易使い捨てマスクをお渡しします。

● 手指のアルコール消毒

受付に専用消毒液を用意し、患者様に手指の消毒をお願いしております。


● 受付での問診・検温

受付に体温計を用意し、患者様皆さまに検温と 問診のご協力をお願いしております。


● イソジンガーグルでのうがい

診療前には患者様皆さまに、新型コロナウイルスに有効といわれているイソジンガーグルで、うがいをしていただいています。


院内感染対策

● 使い捨て用品、バリアフィルムによる保護、消毒液による清掃

コップ、トレーなど使い捨て出来る物はすべて使い捨てにし、治療器具は患者様ごとに交換、消毒しています。診療台や操作パネル等は バリアフィルムにて保護し、使用後は患者様 ごとに貼り替え、消毒液による清掃を行ってます。


● マスク常時着用、グローブの患者様ごとの交換

スタッフはゴーグル、フェイスガード、マスク、 グローブを着用。頻繁な手洗いと手指消毒をし、グローブは患者様ごとに交換しております。


● 外付けバキュームを稼働

口腔外バキュームを稼働し、診療で出る水や舞い散る飛沫物空気等を吸い取っています。


● 患者様ごとに滅菌

診療時に使用するハンドピース等は、本数を用意し患者様ごとに全て専用の機械を使って滅菌しています。


● 院内のドアの開放

患者様が院内で移動時に手を触れる機会を減らすために、ドアを開放しております。

● 次亜塩素酸水による消毒とこまめな換気

患者様一人ひとり診療が終わるごとに、治療スペースに次亜塩素酸水を噴射。待合室も定期的に次亜塩素酸水を噴射してます。こまめな換気も行っています。


● 待合室での感染予防

触れた物からの感染を防ぐため、待合室の本・雑誌 の撤去。ウォーターサーバーの使用中止。待ち 時間が生じる場合、お車での待機が可能です。


● 受付にビニールカーテンの設置

受付にはビニールカーテンを設置しております。マスクも常時着用しておりますが笑顔で応対いたします。


● スタッフの体調管理

スタッフは全員出勤前に体温測定し、体調管理に細心の注意を払っています。