前橋市の野中歯科医院 ~上質で安心の歯科治療を~

  • 【受付時間】平日 9:00-12:00/14:30-18:00
          土曜 9:00-12:00/14:30-17:00
  • 【休 診 日】木曜日・日曜日・祝日
posted / 2016.12.08

ハーバード大学研修旅行記

H28年6月12日から19日まで、ハーバード大学で行われた海外研修セミナーに参加して来ました。数年前から参加したいと思っており今回思い切って休みをとり世界の歯科医療を学びに行ってきました。

成田空港で3人の友人と合流しシカゴ経由で目的地のボストンに向かいます。
快適な12時間のフライトの後、シカゴ空港に到着。。乗り継ぎに3時間待ち時間があったため空港内のショップを散策、でかい恐竜のオブジェを発見。確かベストフレンズという映画の1シーンにあったような。その後、3時間のフライトでボストンに到着しました。

ha-04さて、ハーバード研修1日目、大学の講堂に集合です。日本全国から40名近い歯科医師が集合しました。

最初は、インプラントの世界的権威Drブーザーの講義です。日本にいらした時に300名ぐらい入る大きな会館で話を聞いたことはありましたが、こんなに近くで少人数でブーザー先生の話が聞けるなんて幸せです。講義のあと沢山の質問も受けてくれました。

ha-03

その後も講義が続きます。トピックは、前歯部の審美的なインプラント
の治療法と新しい材料による患者さんに負担の少ない手術法でした。日本ではまだ認可がおりていない材料も沢山あり、進んでいるなーと思いました。

日本では、まだインプラントは特殊な治療法という感覚で義歯やブリッジを選択する場合も多いですが、アメリカではインプラントが第一選択の治療法に
なっていました。

ha-01

翌日は朝5時におきて、川沿いをジョギングしました。ボストンは古い教会やミュージアムなどが近代的なビルのなかにあり、とてもきれいな町で、大学が多く学生がたくさん住んでいます。朝焼けがとてもきれいで。川沿いサイクリングロードが整備されており、ヨットが停泊していたり、学生がボートをしていたりちょっとしたリゾートにきた気分でした。

3日間の大学での講義の後、PRDという学会に参加しました。ここでも研究テーマはほとんどインプラント、世界の歯科界の潮流はインプラントなんだなと実感しました。学会は4会場同時進行で講演がありアメリカの沢山の歯科医師が参加していました。こうやって人種や国に関係なく同じ学びや話し合いが出来るってすごいことだなと思いました。

こうして9日間に及ぶ今回の研修旅行は幕を閉じます。参加前は不安も沢山有りましたが、レベルの高い講義とともに学ぶ仲間、そしてアメリカを肌で感じることで得るものの大きな研修となりました。この学びを今後の患者さんの治療、そして医院の発展のために生かして行きたいと思います。

ha-02